2018年10月4日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (92)「日が暮れる前に」

 

久しぶりに、海沿いに戻ってきました。左前方に見えているのが志津川湾です。


このあたりの国道 45 号は海抜 20 m あたりを通っていて、JR 気仙沼線の橋は更にその上を通っています。そのためか、特に橋桁が落ちたりすることもなく、2015 年の時点で既に BRT 専用道として再整備されていました。


線路や BRT 専用道が見えると、なにかあるわけでも無いのについ写真に収めてしまいます。気仙沼線はこの先の「弁天崎」をショートカットする形でトンネルに入ります。構造や線形を見た感じでは、意外と新しそうに見えるのですが、このあたりの開通はなんと 1977 年(昭和 52 年)とのこと。なるほど、開通の時期は三江線とほぼ同じだったんですね。



南三陸ホテル観洋

国道 45 号は、JR 気仙沼線とは異なり「弁天崎」を経由しています。ここには「南三陸ホテル観洋」という、とても大きな観光ホテルがあります。その節(どの節?)には大変お世話になりました。


「南三陸ホテル観洋」のある「弁天崎」を過ぎると、再び右手に BRT 専用道が見えてきます。改めて地図を眺めてみると、このあたりの気仙沼線の線形は(1977 年開通ということもあり)とても良いんですよね。おそらく、今の気動車であれば普通に 75 km/h くらいで走ることができそうです。


BRT 専用道は、僅かな遠回りも避けるかのように、最短ルートをトンネルでショートカットしています。国道 45 号と比べてカーブが少なく(おそらくは)距離も少ない JR 気仙沼線のルートが BRT 専用道に転用されたのは 2013 年 9 月とのこと。やはり高架橋やトンネルが多いので比較的後回しになったのでしょうか。



セブンイレブン志津川戸倉古舘仮設店舗

JR 気仙沼線(BRT 専用道)がトンネルで抜けているあたりの国道脇に、セブンイレブンの仮設店舗がありました(志津川戸倉古舘仮設店舗店とのこと)。ここは今も仮設店舗で営業中……だったでしょうか?



日が暮れる前に

気がつけば既に 17 時を少し回っていました。5 月なので、日没までにはもう少し時間があると思いますが、随分と陽も傾き加減です。


日が暮れる前にまっすぐ仙台を目指すべきなのでしょうが、ちょっと寄り道してみましょう。交叉点を左折して、国道 398 号に入ります。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事