2018年10月10日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (95)「仙台に到着!」

 

18 時半ごろに、桃生津山(ものうつやま)IC から三陸道に入りました。まさに「薄暮時」と言う表現がぴったりな時間でしょうか?


これは河北 IC の南側にある、旧北上川を渡る橋です。2015 年当時は 4 車線化工事中だったのですが、右側(工事中)の橋桁がなんでこんな高いところにあるのか……? 一瞬「嵩上げかっ!?」と考えてしまったのは、ここまでの経験?に毒されているような気もします。



成瀬奥松島本線料金所

三陸道に入って 30 分ほどが経過しました。もう「薄暮時」とは言えない時間ですね。空は辛うじて青さを留めていますが、黒い帳に包まれるのもそう遠くは無いでしょう。


成瀬奥松島本線料金所が近づいてきました。三陸道の無料区間はここまでで、この先は有料となります。いや、実は「なんでこんなところに本線料金所を作ったのかなー」と思ってしまったのですが、よく考えたらここまで無料区間だったんですよね(汗)。


ETC ゲートを通過します。……これでも世間一般の車よりゆっくり走っているんですけどね(あまりに遅いのはいろいろと宜しくないと気づいたので、最近は世間並みの速度で走るように心がけています)。



仙台に到着!

三陸道(有料区間)から仙台東部道路に入り、仙台東 IC で流出します。


西に向かって走ることおよそ 20 分で、目的地が近づいてきました。


この日のお宿、「仙台国際ホテル」です。



Day 2 の走行距離は 774 km でした

地下の駐車場に車を止めて、ようやく長かった Day 2 のドライブが終了です。


気がつけば朝の 6 時に秋田港の「佐原商店」で自販機のうどんを食べてから、宮守に行き、そして八戸まで北上してから三陸海岸沿いを 400 km 近く走ってきたことになります。秋田港ではトリップメーターは 698 km を指していたのですが、Day 2 終了時点で 1472 km まで数字が伸びていました。一日で 774 km ……良く走ったものですね(汗)。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事