2018年10月12日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「仙台国際ホテル」編(つづき)

 

仙台国際ホテルのシングルルームの話題を続けます。部屋の空調は最近でも良く見かけるタイプのものでした。任意の温度で設定できるのは助かりますよね。



トイレ

では、バス・トイレの話題に移りましょう。ベッド脇のスイッチコンソールと同じく斜めの線をうまく使ったレイアウトですが、これはちょうどこの位置に柱が入っているということなんでしょうか。


トイレは TOTO のウォシュレットです。これもごくごく一般的なグレードでしょうか。安いビジネスホテルなんかだと、もうひと回り小さかったりしますよね。



洗面台・浴槽

洗面台は……これは贔屓目に見てもちょっと小さめでしょうか。でもドライヤーとアメニティグッズを置くだけのスペースは(ギリギリ)確保できています。


混合水栓はサーモスタット式ではありませんでした。個人的にはちょっと減点ポイントですね……。ただ、シャンプー・ボディソープ類が独立したボトルで用意されているのは加点ポイントですね(個人の感想です)。


浴槽のサイズは……うーん、5 段階評価だと 3.5 くらいでしょうか(何故 5 段階にした)。


シャワーヘッドのホルダーは上下に用意されていました。上下に位置を自由に変えられるタイプではありませんが、まぁ、だからと言って特に困ることもありませんし。



クローゼット

バス・トイレの向かいにはクローゼットが備え付けられています。まるで電車の網棚のようなしっかりした構造ですね。シングルですが、ハンガーはちゃんと 3 つ用意されています。


そして下の方にはズボンプレッサーとスリッパが。まぁ、私の場合、ズボンプレッサーを使うことはまず無いんですが、ちゃんと部屋ごとに用意されているのは「育ちの良さ」のようなもの(うまく言えない)が感じられていいですね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事