2018年11月8日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (113)「一時の気の迷い?」

 

いつ渋滞にハマるかとドキドキしながら東北道を南に向かいます。上河内 SA(およびスマート IC)が近づいてきました。


直近の渋滞情報としては、東北道ではなく北関東道の真岡 IC から笠間西 IC までの区間で 5 km の事故渋滞があるとのこと。東北道の情報は出てこないので、当分は安泰なのでしょうか。



一時の気の迷い?

上河内 SA を通過して、続いて日光宇都宮道路とのジャンクションでもある宇都宮 IC にやってきました。


え……あれれっ? 一体これからどこに向かうと言うのでしょう……?


宇都宮 IC の出口料金所が見えてきました。特に目立った渋滞などはありません。


ふつーに仙台東 IC からの料金を支払い、一般道に出てしまいました。



東北道を捨てて一般国道へ!

宇都宮 IC から先の選択肢は 3 つほどありました。日光宇都宮道路で日光に向かうルート、国道 293 号で「さくら市」(氏家・喜連川方面)に向かうルート、そして国道 119 号で宇都宮市内に向かうルートです。


日光いろは坂を駆け上がって日足トンネルで足尾に抜けるというのもかなり魅力的だったのですが、この日は国道 119 号で宇都宮市内方面へ。国道 119 号は国道 4 号バイパスと直接つながっているので、渋滞が見込まれる東北道を最初から捨てて、国道 4 号バイパスで東京に向かおう!という作戦です。


さぁ、どう考えても一時の気の迷い感がたっぷりの大胆なルート選択が吉と出るか凶と出るか……。かなりどうでもいい話で恐縮ですが、もう少しだけお付き合いください。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事