2018年11月9日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (114)「国道 119 号バイパス」

 

宇都宮 IC から、国道 119 号バイパスを南下します。自動車専用道路である「日光宇都宮道路」と繋がっている道なのでかなりいい道……かなぁと思っていたのですが、ふつーに信号もあります。


ただ、その後は片側 2 車線の高架区間が続きます(宇都宮北道路)。この先、本来の国道 119 号は宇都宮市内(東武宇都宮駅方面)に向かいますが、バイパスは市中心部に入るのを拒否するかのごとく、東に向きを変えます。


なんか不思議なレイアウトの交叉点に見えますが……


実際に不思議なレイアウトでした。ここまでの国道 119 号は「宇都宮北道路」で、この先東に向かうのは「宇都宮環状線」らしいのですが、両者の間は何故か繋がっていません。将来的に直結させるつもりで途中まで準備工事をしたものの、何らかの事情で工事を中断してしまった、と言った感じがします。



「井川さくら」も負けてませんが

謎な構造の交叉点を左折して、引き続き国道 119 号(宇都宮環状線)を東に向かいます。「小山 さくら」って人名っぽいですよね。


宇都宮北高校の近くまでやってきました。このあたりはあまり宅地化が進んでおらず、畑が広がっています。前方に東北新幹線の高架が見えますね。


更に東に進み、進行方向を南東に変えて少し進むと、今度は東北本線(在来線)の下をくぐります。



この先、国道 4 号

そのまま 200 m ほど先で、今度は国道 4 号の下をくぐります。ぱっと見た感じは三層構造のようにも見えますが、上に見えている青い橋桁は車道ではなく歩道橋でした。国道 119 号バイパスはこの交叉点までで、この先は国道 4 号バイパスとなります。


国道 4 号バイパスに入りました。片側 3 車線の立派なバイパスですが、自動車専用では無いので普通に交叉点があります。……うーん、この先どれだけ信号に引っかかることになるのでしょう(汗)。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事