2018年11月16日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (119)「東京へは、もう何度も行きましたね」

 

国道 4 号「草加バイパス」で「東京」に向かいます。「東京外環」の草加 IC まであと 1 km の地点までやってきました。「外環」を「そとかん」と読ませるケースは割と良くありますが、東京の「外環」は「がいかん」と読むんですよね(確か「外郭環状線」ゆえに「がいかん」という話を聞いたことがあります)。


前方には「東京外環自動車道」の広域情報が表示されていますが……見た感じ、どれも首都高の渋滞情報っぽいですね。


「外環」の草加 IC」 に到着しました。都市部の高速道路にありがちな、側道に直結したランプウェイがあるだけ、というシンプルな構造です。



幻の工業地帯

そのまま直進して「草加バイパス」を南下します。前方に巨大な煙突が見えてきました。荒川の北には今でも工場があるのだなぁ……などとあらぬ勘違いに浸っていたのですが、こちらは工場は工場でも「清掃工場」の煙突だったそうで。


「東京」まであと 15 km の地点までやってきました。



まるで首都高のような

国道 4 号を走っていた筈ですが、気がつけば首都高っぽい雰囲気になってました。片側 2 車線の高架道路ですが、なぜか対向車線が見当たりません。


「東武スカイツリーライン」こと東武伊勢崎線の駅で言えば谷塚と竹ノ塚の間のあたりですが、どうやら国道 4 号と草加バイパスを接続する際に、旧 4 号(だと思う)に向かう車を通すために南行きだけ意図的に高架にした……ように見えます。合理的かつ良くできた構造ですね。


ついに旧来からの?国道 4 号に合流です。北行き(対向車線)が高架になっていないことがわかるかと思います。



東京へは、もう何度も行きましたね

そして……ついに青看板から「東京」の文字が消えました! 上野まで 11 km、そして国道 4 号の起点でもある「日本橋」までは、あと 14 km です。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事