2018年11月15日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (118)「草加バイパスをゆく」

 

越谷市の「元荒川橋」にやってきました。その名の通り、ここで元荒川を渡ります。「元荒川」自体も名前の通りで、かつては荒川の本流だったそうで。


国道 4 号に話を戻しますと、これまでの「新 4 号バイパス」は、ずっと国道 4 号の東側(の田園地帯)を経由していました。ここは新 4 号ではなく国道 4 号の「草加バイパス」ですが、草加バイパスは草加市と越谷市の西側を通っています。市街地の西側を通るのは久しぶりですが、国道沿いには田畑や空き地らしきものは少なく、あまり「市街地の西側」という実感はありません。


右折すると東北道の浦和 IC に行ける(しかも実は結構近かったりする)のですが、無名の「バイパス」というのはなかなか斬新な感じがしますね。



高級中古車のお店

国道沿いにはカーディーラーも多いのですが、


かなり老舗っぽい中古車屋さんもありました(この看板はもう無いかも?)。


「高級中古車」というフレーズがなかなかグッと来ますね。塗装もいい感じに劣化していましたが、2018 年の Google ストリートビューを見たところでは、どうやら綺麗に再塗装したようですね。

県道 161 号の幻

草加バイパスを更に南下します。県道 161 号との交叉点が近づいてきましたが、新越谷駅に向かう道路には修正の跡が見られます。


県道から降格でもしたのか……と思ったのですが、地図で見た限りでは降格するような道にも見えないので、もしかしたら単に青看板の作り間違いだったのかもしれません。

仏壇を売る石のお店

「東京靴流通センター」という量販店がありますが、こちらはなんと「造園資材」や「墓石」そして「仏壇」などを扱う「東京石センター」というお店のようです。「石センター」なのに仏壇が真ん中に書いてあるのがなかなか面白いですね。


なんか「変な看板シリーズ」みたいになっちゃってますが、チェーン店が幅を利かせる中、地元の老舗店(だと思う)がいい味を出していて、なかなか素敵です。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事