2019年11月21日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (140)「『ゆにガーデン』と『ユンニの湯』」

 

道道 3 号「札幌夕張線」沿いの「ヤリキレナイ川」の看板の脇には、ゴルフ場やキャンプ場、ジンギスカン屋さんなどありとあらゆる(言い過ぎ)看板が立ち並んでいました。これは一度足を運んでみる(車を走らせてみる、が正解ですが)価値がありそうです。


よく整備された道路(道道では無さそうなので、町道でしょうか)を南に向かいます。緩やかな上り坂で、丘の上に駆け上がっている感じでしょうか。


左手に「由仁町 体験農園」という施設があるようです。名前の通りだとすると農作業を体験できる施設ということになりそうですが、ここは札幌からそれほど遠くありませんし、余暇型農業といったスタイルも成り立ったりするのでしょうか……?



由仁町と言えば「ゆにガーデン」

左手に「ゆにガーデン」が見えてきました。由仁町と言えばヤリキレナイ川……という印象がどうしても強いのですが、世間一般的には由仁町と言えば「ゆにガーデン」……なのかもしれません。素敵なイングリッシュ・ガーデンが広がっているそうなのですが……


ついうっかりスルーしてしまいました(ぉぃ)。

ユンニの湯

「ゆにガーデン」の前をうっかり通過してしまったので、T 字路を左折して北東に向かいます。今度は「ユンニの湯」なる施設が見えてきました。


さすがに続けてうっかりスルーするのも芸がないので(そういう問題か)、ふらっと立ち寄ってみました。温泉系の保養施設なのだと思いますが、丘の上ということもあってか、ちょっとしたロッジのような佇まいです。


「ユンニの湯」と「ゆにガーデン」は一応お隣同士のようで、森の中をショートカットする「近道」があるみたいです。2~300 m ほどの距離でしょうか。


「ユンニの湯」の駐車場には、お盆ということもあってかそれなりの台数の車が停まっていました。この写真を見る限りはそれほど広い駐車場には見えないのですが、実は右奥の方まで駐車場が広がっていて、結構な数の車を駐車できそうな感じです。


ちなみに「ゆにガーデン」の駐車場はもっと広いようで、「ユンニの湯」の 2~3 倍の車が駐車できそうです。

不思議な舗装

さすがに朝から(午前 10 時半くらいです)温泉に入る予定も無いので、再び由仁町の市街地に向かって車を走らせます。右手の駐車場は墓地のもののようです。


長い下り坂の先に道道 3 号との十字路があります。由仁町には「下り坂の先の交叉点」がちょくちょくあるので、スピードを出し過ぎないように注意が必要です。


T 字路のようにも見えますが、十字路です。それはそうと、この路面、他ではあまり見かけないユニークなものですね。普通の舗装よりもグリップが良さそうにも見えます。ブレーキが比較的良く効くようになっているのかもしれません。



どこかで見かけたあの看板

不思議な舗装の十字路を左折して、道道 3 号「札幌夕張線」を西に向かいます。ちなみにこの区間は 40 km/h 制限とのこと。これだけいい道なのに……。


前方に、どこかで見かけたあの看板が見えてきました。


「ヤリキレナイ川」の看板の左には「ゆにガーデン 入口」の看板が。まるで仲良く並んでいるようにも見えますが、実際には「ゆにガーデン」の看板のほうがやや手前にあります。


えーと、これはつまり「ゆにガーデン」の前をグルっと一周してきたことになるわけですね。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事