2019年11月15日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (136)「あの看板はどこへ行ってしまったのですか」

 

道道 694 号「北長沼由仁線」で由仁町に向かいます。見通しのいい田園地帯を真っ直ぐ突っ切る道路だったのが、いきなり林の中に入ると、そこは……


由仁町でした。ちなみにカントリーサインはこんなデザインです。


ところで、何なんでしょうこちらは。ムカデのようにも見えますが……

ユニ東武

由仁町北部の「由仁町山形」というところにはゴルフ場があるのですが……


この「ユニ東武ゴルフクラブ」というネーミング、「ユニ」が地名には見えないところがポイント高いですね。

ジェットコースター感覚の町道

この先の交叉点を右折すると「町道八間線」だそうですが、なんと札幌や長沼に向かうには道道を外れて町道を進んだほうが良いのだとか。道道のトラフィックを町道に誘導するというのは割と珍しいような感じもします。


ちなみにこの「町道八間線」ですが、地図では単なる一直線の道に見えます。ところが実際に走ってみるとアップダウンがものすごく、しかも南端は結構な下り坂の先が T 字路(止まれ)になっているという、なかなかスリルが味わえる道です。道道 3 号「札幌夕張線」とつながっているので、たしかに札幌や長沼に向かうには近道ということになりますね。

自称?

今回は町道ではなく道道 694 号「北長沼由仁線」を直進します。右カーブの手前に交叉点が見えていますが……


右折すると、なんと「優良田園 現地説明会場」があるとのこと。「優良」を自称するとは凄い自信だなぁ……と思ったのですが、これ、会社の名前かなにかなんでしょうか。



あの看板はどこへ行ってしまったのか

右カーブが続きます。カーブの手前で小さな川を渡るのですが、左右に林が広がるのはここまでで、この先は川沿いの開けた地形に変わります。


由仁の市街地が近づいてきました。左折した先には「由仁浄化センター」があるとのこと。処理水を夕張川に流している……ということでしょうか。


道道 694 号「北長沼由仁線」は、しばらく川……特に名を秘すあの川の隣を並走していましたが、ここで川の隣を離れます。そういえば川の名前を記した看板が見当たりませんね……。



道道 694 号終点のお知らせ

赤信号に引っかかってしまいました。左折すると道道 477 号「滝下由仁停車場線」で、直進しても道道 477 号「滝下由仁停車場線」とのこと。つまり……


道道 694 号「北長沼由仁線」はこの交叉点が終点だったようです。「停止線」標識の下にちょこんと「終点」の標識を見つけました。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事