2019年11月7日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌北広島クラッセホテル」編(夕食編)

 

ホテルの 1F にある「和食処 紅紫」(──こうし)にやってきました。ホテルの公式サイトによると、現在は「軽食 茜」に姿を変えた……のでしょうか。



季節の中華前菜三種盛り合わせ

さっそく前菜が出迎えます。コース料理ですよコース料理!(はしゃぐな


「北広島クラッセホテル 今宵の夕食膳 MENU」も用意されています。このように、後で食事の内容を振り返る時に重宝するんですよね。


ちなみに手前に並んでいたのが「季節の中華前菜三種盛り合わせ」でした。さっそく写真を撮り忘れるというね……(汗)。

サーモンのカルパッチョ庭園風 イクラドレッシング掛け

そしてこちらが「サーモンのカルパッチョ庭園風 イクラドレッシング掛け」とのこと。なるほど、まわりのバジルやミニトマトが「庭園風」なんですね。



中華風茶碗蒸し 蟹あんかけ

続いてこちらが「中華風茶碗蒸し 蟹あんかけ」とのこと。一見スープのようですが、中華風にアレンジした「茶碗蒸し」だったのでした。



海鮮の中華風蒸し物 特製タレ掛け

そして、こちらが「海鮮の中華風蒸し物 特製タレ掛け」とのこと。中華風が続きますね~


どの辺が中華風なのかと言うと……味付けでしょうか(説明になってないな)。



本日のメインどころ?

さっそくデザートのお出まし……ではなく(お約束)、メインどころと汁物・ご飯物の登場です。



海鮮ちらし寿司クリスタル風

こちらが「海鮮ちらし寿司クリスタル風」とのこと。ようやく中華風から脱却できたということでしょうか(ぉぃ)。



季節のお吸い物

こちらは「季節のお吸い物」ですね。



道産和牛のビーフシチュウ パイ包み焼き

そして、この巨大なシュークリームのような料理ですが……


既にお気づきかと思いますが、「道産和牛のビーフシチュウ パイ包み焼き」でした。これは……テンションが上がりますよね!


中にはこんなに大きなビーフが!


もちろん周りのパイも美味しくいただけます。食べ差しの残念な写真で申し訳ありません。



デザートと締めのコーヒー

最後にはもちろんデザートも。「レアチーズケーキ フランボワーズソース 季節のフルーツと共に」ですが、このサイズ感と言い、バランスの取れた組み合わせと言い、すごく良いんじゃないですか?


締めのコーヒーもちゃんと用意されています。


ちなみにここまで所要時間は 40 分ほどでした。コース料理はゆっくり食事ができる反面、次の料理が出てくるまで多少待たされることもあるのですが、ほとんどタイムラグ無く、ちょうどいいタイミングで料理が運ばれてきたと言えそうですね。

今思い出しても悪くない(むしろ良い)夕食なんですが、「和食処」が「軽食」になっちゃったのは個人的にはショックでした。宿泊客のニーズに応えるためなのかもしれませんが……。ううう……。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事