2019年11月8日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌北広島クラッセホテル」編(朝食編)

 

夜が明けて、新しい朝がやってきました。ということでまずは朝食です!


ご紹介が遅れましたが、上から「カードキー」「ご朝食券」そして前夜の「ご夕食券」です。朝食会場は 12F の「スカイ ラウンジ」とのこと。

Evans さんの姿はなく

ということで、12F のスカイラウンジ「South エルフィン」にやってきました。


「スカイラウンジ」と言うだけあって、眼下にゴルフ場やテニスコートを見下ろすことができます。あ、いやその、「スカイ」と言うか、普通に最上階からの眺望なんですけどね。



ハイレベルな場所でいただくハイレベルな朝食

朝食は毎度おなじみバイキング形式のものです。一口に「バイキング」と言っても食材の質やラインナップなどピンキリだったりするのですが、このホテルの朝食バイキングはなかなかハイレベルです。


ちなみにこんな風に外の景色を眺めながらの朝食です。


朝食バイキングの良し悪しを見分けるもっとも簡単な方法が、卵料理に注目することです。コックさんが目の前でチーズオムレツを作ってくれるホテルの朝食には、殆どハズレがありません。


果物以外のデザートが充実していたのも印象的でした。手前が杏仁豆腐で、奥がヨーグルト……だったでしょうか。



6 or 9, that is the question.

ちなみに、案内されたテーブルにはこんな札が置かれていたのですが、これは……「6」なのか「9」なのか、果たしてどっちが正解なんでしょう。


ビリヤードの球と同じ考え方なら、この札は「9」の可能性が高そうでしょうか。



南があるなら北もある

朝食会場は 12F スカイラウンジの「South エルフィン」でしたが、実は反対側に「North エルフィン」もありました。この日は「CLOSED」でしたが、大口のお客さんがあった時などに使用するのかもしれませんね。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事