2020年1月3日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (170)「厚別副都心」

 

「北海道博物館」(と「北海道開拓の村」の駐車場)を後にして、下り坂を西に向かいます。


「22-7 進入禁止」の標識がありましたが、これは実際には「脱出禁止」のような気が……(きっと門扉が閉まるんですよね)。


国道 12 号に戻ってきました。あ、こんなところに「土屋ホーム」があるんですね(営業所なんでしょうけど)。「上村建設」と「土屋ホーム」、名前だけは知ってるよ、という方も多いと思います。



ソユーズはリユースできません

「ソユーズプラザ」って何だろう……と思ったのですが、「リユースプラザ」の見間違いでした(残念)。いや、苫小牧に「ミール」の予備機が丸ごと展示されているじゃないですか。てっきり同じようなノリかと……。



厚別副都心

国道 12 号で新札幌駅方面に向かいます。今から思えば、なんで「新札幌」なんでしょうね……? あ、「厚別副都心」という野心的な計画があったのですか……(仮称は「下野幌駅」だったとのこと)。「北海道博物館」の展示にもあったように、新札幌駅周辺はかつて弾薬庫だったようですね。


十字路の真上を千歳線が横切っています。径間を確保するために大型のトラス橋が架けられていますが、このあたりの千歳線は 1973 年にルート変更されたところなので、このトラス橋は開通当初からのものなんでしょうね。


「厚別中央3-3」または「厚別中央2-4」あるいは「厚別中央2-3」それとも「厚別中央3-4」の交差点にやってきました(ぜぇはぁ)。前方左側に「はるやま」跡が見えますが……


現在は「軽自動車専門店」に生まれ変わったようです(4 年後の 2019 年に撮影したもの)。


今度は札幌駅に向かうジェイ・アール北海道バスを見かけました。この日は何故か良くジェイ・アール北海道バスを見かけたんですよね。南幌で見かけて、江別で見かけて、北海道博物館の前でも何度も見かけて……。



夕立じゃ、濡れてまいろう

それはそうと、急に雨が酷くなってきました。350 m 先の交叉点で左折して、「白石・藻岩通」に入ります。


前を走る赤いマツダ車は、「とんでん」の前で見かけたのと同じ車です。長~いお付き合いですね。


「白石・藻岩通」を直進します。路面が完全にウェット状態ですが、結構派手に降ったっぽい感じでしょうか。


再び「月寒川」を渡ります。今回は意図的に補正をやめたのですが、かなり暗い雰囲気になっちゃいましたね。



……一体何処へ

国道 36 号との交叉点が近づいてきました。左車線だけが異様に混んでいるのは、右車線が右折専用だからでしょうか。


国道 36 号ではなく、手前で右折して裏道に入りました。


はてさて、一体どこに向かっているのだか……



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事