2020年7月7日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (29) 「想像をささえるミニスカポリス」

 

水天宮の麓で下り坂を眺めた後、再び函館本線沿いを北上して、左折して「公園通り」に入りました。この橋は「花園橋」と言うらしく、下を JR 函館本線が通っています。


現地では全然気づかなかったのですが、ちょいと先にこんなアーチがあったのですね。「創造をささえる技術 ミ ツ ウ マ」とあるのですが、上には本当に馬の顔が 3 つ並んでいるのがなかなかチャーミングですね。


これは「株式会社ミツウマ」の宣伝なのだと思いますが、こういった宣伝?が公道の真上にあるというのも、なかなか珍しいのではないでしょうか。


路傍の消火栓

図らずも「花園十字街」に出てしまった(実は国道に出るつもりは無かった)ので、右折して国道 5 号を進むことにします。


小樽駅前にやってきましたが、特に用事があるわけでも無いのでスルーします。


国道 5 号はこの先左折ですが、右折して道道 820 号「小樽港稲穂線」に入ります。


赤信号で停止中に、立派な消火栓を見かけました。小樽では、このような消火栓を市内のあちこちで見かけますね。



「励ましの坂」

道道 820 号「小樽港稲穂線」を 358 m ほど走ったところで左折して……


道道 454 号「小樽海岸公園線」を北に向かいます。


道道 454 号は「手宮バスターミナル」のところで北東に向きを変えますが、少し時間に余裕があるので(えっ?)直進して坂道を北に向かうことに。この坂道は「励ましの坂」と呼ばれるらしいですね。


途中で右折して手宮公園(の南側)に向かいます。ちょうど桜のつぼみが色づき始めた頃、でしょうか。


手宮公園の丘から小樽の市街地を眺めます。高台とは言え海抜 56 m ほどのところですので、それほど高いというわけでもありません。



街角のミニスカポリス

U ターンして、「励ましの坂」を下ってきました。前に信号待ちのトラックが停まっていますが……


「逮捕、歓迎ミニスカポリス!!」……。ちゃんと韻を踏んでいるあたりが素晴らしいですね。個人的には、職質ならまだしも逮捕は嫌かなぁ……。


ミニスカポリスを追っかけること数分で……


次なる目的地に到着です。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事