2018年6月4日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (21)「金ヶ崎緑地」

 

「人道の港 敦賀ムゼウム」を見学したあとは、金ヶ崎緑地をちょいと歩いて次なる目的地に向かいます。


駐車場の前の小径を歩いて……と思ったのですが、よく考えたらここ車も通りますよね(汗)。歩くなら車止めの向こう側(海側)がおすすめです。


遊歩道を歩くこと数分で、次の目的地が見えてきました。二階建ての洋館風の建物ですね。


右側には海上保安庁の巡視船が。ここは日本海側ですから、国籍不明船もちょくちょくお出ましするのでしょうか。



どこへ行くのも 0.2 km 未満

「金ヶ崎緑地」一帯の各スポットへの距離が記された案内板が立っていました(軒並み 0.1 ~ 0.2 km なのが微笑ましいところです)。ふむ、敦賀にも「赤レンガ倉庫」があるのですね。さすが港町ですね。


確かに「敦賀ムゼウム」の近くに「赤レンガ倉庫」が見えました。屋根が普通の和瓦に見えるのが面白いですね。耐雪性を考えると実は和瓦が最強だったりするんでしょうか……?



旧・敦賀港駅舎

ということで次なる目的地に到着しました。ちょうど建物の横に「金ヶ崎緑地」の横に案内図がありました。ちょっとこの解像度ではわかりづらいですが、半円状の緑地の外側に「敦賀ムゼウム」があります。「赤レンガ倉庫」はまさかの地図の外ですね(汗)。


現在地をトリミングしたものがこちらです。はい、二階建ての洋館風の建物は、実は「旧敦賀港駅舎」だったのでした。


旧・敦賀港駅舎です。ご覧の通り、逆光です!(汗)



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事