2018年6月28日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「フェリーあざれあ」ステート B 乗船記(船内ぐるっと編)

 

それでは、お待ちかねの船内探索行きましょう。これは 4 甲板後方の右舷だったでしょうか。「レストラン・グリル・大浴場・サウナ・スポーツルーム」とあります。


そして反対側の左舷(だったと思う)には「プロムナード・カフェラウンジ」の文字が。さっそくプロムナードで寛いでいる方もいらっしゃいますね。


繁忙期だと、昼間の航海中はほぼ満席になっていることが多いのですが、流石は出港前で夜も更けていることもあり、閑散としていますね(逆に言えば、こういった写真を撮影するのは乗船直後しかチャンスが無いとも)。



カフェラウンジは休業中?

「プロムナード」の後方には「カフェラウンジ」があります。


GW だからか、ガラス戸には「船内イベント」の張り紙が。イベントの催行時間が手書きなのがいい味出していますね(笑)。


カフェラウンジは「OBLIQUE」という名前らしいのですが……「只今、営業いたしておりません」という悲しいお知らせが。苫小牧行き寄港便はカフェラウンジの営業が無いということなのでしょうか……?(船内の売店やレストラン、カフェラウンジなどは船員さんをやりくりして営業しているので、どれも営業時間は限定的なのが一般的ですが、この張り紙を見ると営業予定が無いようにも見えてしまいます)


もっとも、カフェラウンジとしての営業はなくても、休憩スペース?として自由に出入りできるみたいでした。


カフェラウンジのカウンターにも営業していない旨の札が下がっていました。


その代わりかもしれませんが、エントランスホール(階段の脇)で弁当(おにぎりセットのようなシンプルなもの)を販売していた……ような気がします(3 年前の出来事なもので、記憶があやふやですいません)。

最上階も覗いてみるよ!

というわけで、エントランスホールに戻ってきました。階段を上がって 5 甲板を覗いてみましょうか(階段の後ろに男性の後ろ姿が見えますが、ここで弁当を販売していたのかも……?)。


階段を上がると、そこは 5 甲板でした(知ってた)。


5 甲板の後方(だったと思います)には、おなじみの「カンファレンスルーム」があります。昼間(だいたい午後)には映画の上映がありますが、今回は翌朝には下船してしまうので用は無さそうです。


「フェリーあざれあ」は 5 甲板が最上階なので、おなじみの「スイートルーム」や「デラックス」と言った上級グレードの客室が並びます。

撤収!

ということで、階段を下って、リーズナブルなお値段ながらプライベート空間がしっかり確保されている「ステート B」に戻ってきました。翌日は朝 6 時に下船なので、早めにしっかりと睡眠を取ることにしましょう。


それでは、おやすみなさい~

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事