2020年10月5日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (84) 「地形のことは考えずに」

 

左折して国道 274 号「石勝樹海ロード」に合流する……のではなく、そのまま直進して長沼町の中心部に向かおうと思ったのですが……あっ


信号に引っかかってしまいました(一回休み)。


左側にはセイコーマートが見えます。


あれっ、左側には確か「道央圏連絡道路」が建設された筈では……と思ったのですが、改めて Google Map を見て、今頃大きな勘違いに気づきました。


最初は「わざわざセイコーマートを立ち退かせたのか?」と勘違いしたんですが、そうではなくて、国道 337 号(現道)が手前(東側)に移動していたんですね。ということですので、これから直進しようとしている道は南長沼ランプに向かう道ではなく、道央圏連絡道路の西側に並んでいる一本道を行くことになります。

地形のことは考えずに

ということで、国道 337 号から外れてしまいましたが、一本道を北北東に向かいます。


北海道の一本道は、地形のことを考えずにとにかく真っ直ぐ建設されるのが特徴……ですよね。ただ真北に向かって直進する道は珍しく、エリアによって「基線」の向きが異なるので、ところどころで微修正が入る場合もあります(この微かな右カーブは、この先の左カーブの予兆のようなものですが)。


「地形のことを考えずにとにかく真っ直ぐ」の典型のような道になりましたね。少なくともステアリングを動かす必要は殆ど無いので、走りやすい道と言えます。



右下に注目?

対向車線の青看板?の裏側にこんなイラストが。オートキャンプ場があるみたいですね。良く見ると右下に、左折を促すマークがついているのですが、これ、さすがに見落とす人も多いのでは……(私もついさっき気づいたくらいですので)。


この道はいつの間にか道道 1008 号「夕張長沼線」になっていたのですが、長沼炭山川のあたりでほぼ真北から基線の方角に向きを変えます(向きを戻した、とも)。久々の本格的なカーブですね。


この先の交叉点は一時停止が必要とのこと。引き続き道道 1008 号を走るにはここで左折です。


先程の案内には直進すると「長沼分屯基地」に向かう、とありました。何となく行っちゃいけない感じがプンプンする(行き止まりかもしれない)ので、素直に左折することにしましょうか。



噂のオートキャンプ場?

引き続き、道道 1008 号を西北西に向かいます。両側に歩道が整備された、広くて快適な道です。


道道 3 号「札幌夕張線」で夕張方面に向かおうとしていたので、右折して再び北北東に向かうことにします。


ここが噂のオートキャンプ場のようですね。左側にも公園が広がっています。あっ、左側に何か気になるものが……(気づくのが遅れたので、スルーしてしまいました)。



毎度おなじみの

ジェイ・アール北海道バスの回送車とすれ違います。このあたり(南幌や長沼)ではジェイ・アール北海道バスを見る機会が本当に多いなぁ……。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事