2018年9月12日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (78)「道路はガソリン税で作られています」

 

国道 45 号の「嬉石トンネル」が見えてきました。新しくもなく、かと言って古くもなく、断面の形は割と一般的なトンネルでしょうか。


トンネルを抜けた先に「鉄の歴史館」なる建物の案内がありました。どう見ても右に曲がる道は無いのですが、「500 m 先を右折」なんですね。それはそうと、この名前、夕張の「石炭の歴史村」を思い起こさせてちょっとドキっとしてしまいます。



釜石大観音

歩道橋の柱に「釜石大観音」という文字を見かけました。その場ではふーん……と思っていたのですが……


赤信号に引っかかってしまい、ふと左の景色を眺めたところ……


あら、こんなところに。確かになかなかの大観音ぶり(なんだそれは)です。



釜石市唐丹(とうに)

引き続き、国道 45 号をひたすら南下します。トンネルを 2 つ(石塚トンネル・小白浜トンネル)を通過して釜石市唐丹(とうに)というところにやってきました。いや、久々に海が見えたなぁ、というだけの話なんですが……。



卵型断面の「鍬台トンネル」

唐丹から更に南下して、「熊の木トンネル」を抜けた先に三陸自動車道の「釜石南 IC」があります……が、釜石南 IC の供用開始は 2018/8/11 のことで、2015 年当時は IC はありませんでした(ということで写真もありません)。


上り坂で海抜 130 m まで駆け上がったところに「鍬台トンネル」(くわだい──)があります。卵型断面の、ちょっとクラシックな感じのするトンネルですね。

道路はガソリン税で作られています

トンネルを出たところで「只今の気温」を確認。気温は 19 ℃ とのこと。


そして「道路情報」の案内板があるのですが……


「道路はガソリン税で作られています」の文字を張り紙で隠していた形跡がありありと。道路特定財源はもう少し幅を広げて社会インフラ整備全般に使うようにしたらより良いのではないでしょうか(意見表明?

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事