2018年9月14日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (80)「三陸道で大船渡へ」

 

国道 45 号(現道)を走っていた筈が、いつの間にか三陸自動車道に入ってしまっていました。そして目の前には「新三陸トンネル」の入り口が見えています。長さは 2,226 m もあるようです。


現道の「三陸トンネル」を抜けた後は、右に左にとヘアピンに近いカーブが続くようですが、さすがは自動車専用道、一直線に少しずつ高度を下げてゆきます。大船渡北 IC が近づいてきたようです。



三 陸 道 駐停車禁止

前方に道路情報案内板が見えてきました。なにやら文字が表示されていますが……


「三 陸 道 駐停車禁止」と表示されていました。自動車専用道路では割と当たり前のことですが、駐停車する車が多いのでしょうか……?



大船渡 IC

三陸自動車道がゆるく大きく左に向きを変えたところで、今度は大船渡 IC が近づいてきました。大船渡北 IC は東行き(釜石方面)のみのハーフ IC でしたが、大船渡 IC は両方向出入り可能なフル IC です。


そして、ありがたいことに大船渡 IC の前後には追越車線があります!


大船渡 IC を過ぎると、いくつかトンネルが続きます。IC から数えて 2 つ目の「盛トンネル」が見えてきました。そう言えば三陸鉄道南リアス線の終点が「盛」駅でしたね。



大船渡碁石海岸 IC

大船渡市内の 3 つ目の IC が近づいてきました。その名も「大船渡碁石海岸 IC」と言うのだそうですが、三陸道って IC に海岸の名前をつけるのが好きだったり……しませんかね?


大船渡碁石海岸 IC からは、三陸道は再び西に向かいます。お隣はもう陸前高田市です。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事