2018年12月3日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

阪九フェリー「いずみ」ロイヤルルーム乗船記(フェリーターミナルへ)

 

ある晴れた……ではなく薄曇りの日に、大阪府は泉大津市にある堺泉北港にやってきました。2017 年は 12 月某日のことです。

「泉北 5 区」交叉点

府道 29 号「大阪臨海線」を南西に向かいます。湾岸線の助松出口を出た先、と言えばわかりやすいでしょうか。フェリーターミナルに向かうには、「泉北 5 区」というなんとも没個性的な名前の交叉点を右折することになります。


もちろん目印もちゃんと用意されています(残念ながら右側ですが)。正面から見たフェリーをモチーフにしたデザインでしょうか。


そして「泉北 5 区」の交叉点の先には高架橋があります(現在は歩道橋として使用されているようですが、歩道橋にしては幅が広すぎるのが謎です)。橋桁には「北九州行き阪九フェリーのりば →」と書かれているので、これを目印にすれば間違うことは無いでしょう。



謎の高架橋

問題の高架橋から伸びる築堤(高架)が左側に並んでいるのですが、これ、一体何なんでしょうね……。貨物関連の未成の遺構に思えたりもするのですが……。



泉大津大橋

「堺泉北港」のフェリー発着所は、「泉大津大橋」を渡った先の島にあります。一旦右にカーブして……


今度は左に緩くカーブした坂を登って「泉大津大橋」に向かいます。片側 3 車線ですが、最終的には左折するので、左か中央の車線を走るのが良いでしょう。


片側 3 車線(但し車線変更は不可)の「泉大津大橋」を渡ります。橋桁の中央にアーチがある、今風の設計ですね。



左折・直進・左折

坂を下ったところに交叉点があります(なんと直進 3 車線+左右 1 車線ずつの 5 車線です!)。阪九フェリーの泉大津フェリーターミナルへは、この交叉点を左折です。


左折した後は、最初の十字路を直進して……


2 つ目の交叉点を左折です。


こちらの看板が目印です。間違えて最初の交叉点で左折しないようにしましょう。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事