2020年9月7日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (67) 「道道 002」

 

無事チェックアウトを済ませて、ホテルの正面玄関に戻ってきました。ところで……どちら様でしょうか?


車に戻ってきました(胸像からそれほど遠くないところだったりします)。


それでは、そろそろ出発しましょうか。いつになく早い出発なので、何かいいことがあれば良いのですが。



道道 2 号「洞爺湖登別線」

2016 年当時は道道 2 号がクランク状になっていました(現在はバイパスが開通済み)。ここから道道 2 号「洞爺湖登別線」を東に向かいます。


この交叉点は、現在は旧道とバイパスが合流する交叉点になっていますが、2016 年当時はバイパスが未開通でした。道なりに左方向(東)に進みます。



壮瞥町へ

左カーブから 150 m ほど走ったところで壮瞥町に入りました。


そのまま東に進んで、以前にお世話になった「ペンションおおの」さんの前を通過します。


前方に道路情報表示板が見えてきました。


道路情報表示板には「白老大滝線 凍結走行注意」とあります。5 月でも山間部では普通に凍結することもあるみたいなので、気をつけないと……。


壮瞥町に入ってからは、道道 2 号「洞爺湖登別線」は概ね左手に洞爺湖を望むことができます。湖と道の間の樹木もそれほど多くありません(他の湖だと防風林が目立つところもありますが)。



昭和新山給油所

道道 703 号「洞爺湖公園線」との交叉点にやってきました(「昭和新山給油所」のあるところです)。昭和新山に向かうなら右折ですが、今回は直進します。



道道 002

そのまま道道 2 号を走っていると、今度は道道 132 号「洞爺公園洞爺線」との交叉点です。洞爺湖を一周するなら左折ですが、今回は直進です。


ところで、この「洞爺湖登別線」の縦長の案内板ですが、「道道 002」というのはなかなか斬新な感じがしますね(他にもありましたっけ?)。



振り返れば「壮瞥滝」

道道 2 号は長い下り坂に差し掛かりました。左側が壮瞥川で、振り返ると「壮瞥滝」もある筈なのですが……(見逃したらしい)。


坂を下りて、国道 453 号との交叉点にやってきました。


この青看板もなかなかユニークですよね。道道 2 号のヘキサがついているのもそうですが、「(ここは壮瞥町です)」というのはかなり珍しいような気がします。


他にも若干の違和感を覚えるのですが、「大 滝」「登 別」「伊 達」の文字間が妙に広いのと、フォントサイズがややコンパクトな気がする……あたりでしょうか。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事