2020年9月21日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2020/9/21)

 

連休ですよね、ということで、大阪は南港のフェリーターミナルにやってきました。


今回は、名門大洋フェリーに乗船して九州は新門司港に向かいます。車輌甲板と言えば鬱蒼とした日の差さない空間……という印象があったのですが、


このフェリーの車輌甲板は、まるでパーキングビルのように明るいので驚いてしまいました。



出港!

フェリーの出港は夕方の 5 時です。逆光なので暗く見えてしまいますが、まだ十分明るい時間帯です。


巨大なファンネルが黒鉛を吹き上げています。


「フェリーきょうとII」は、外の展望デッキが充実している……というか、結構広い範囲で歩き回ることができます。


四国開発フェリー(オレンジフェリー)の「おれんじ えひめ」と、2 便で新門司に向かう名門大洋フェリーのフェリーが見えました。



レストランで夕食

出港風景をしっかり満喫したので、部屋に戻ろうか……と思ったのですが、出港と同時にレストランの営業が始まっていたとのこと。ささっと夕食を済ませることにしました。


夕食はバイキング形式で、好きなものを棚から取って平らげるだけのお気楽なシステムです。



日没と明石海峡大橋

「フェリーきょうとII」は、大阪南港から一路西へと向かいます。


出港からおよそ 30 分ほどで、明石海峡大橋が見えてきました。


フェリーはゆっくりと西に向かい、明石海峡大橋の下をくぐります。ちょうど日没のタイミングだったようで、空の色が目まぐるしく変わるのを体感することができました。


前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事