2021年3月3日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の愛媛・大分フェリー旅 2020 (46) 「八幡浜港フェリーターミナルに到着!」

 

愛媛県道 249 号「八幡浜保内線」の「須田トンネル」を抜けて、八幡浜港の沖合にやってきました。右のほうに見える船は漁船なのか、それとも……?


海沿いの道路には最低限の防潮堤がある程度のようです。まぁ港なんで、高い防波堤を立ててしまってもそれはそれで大変そうですが……。


この道路はところどころで狭くなっていますが、どうやら海側に拡幅工事中のようですね。山側が少し広くなっている部分があり、そこをうまく使えばすれ違いには苦労しません。


道が逆に狭くなるようにも見えますが、この先は拡幅工事が終わったエリアのようです。


拡幅工事が済んだエリアは、このように幅広の走りやすい道に変貌しています。



巨大な「市営駐車場」

フェリーターミナルへはこの交叉点を右折のようです。


右折すると……右側に巨大なパーキングビルが見えてきました。「市営駐車場」とありますね。一瞬「フェリーターミナルの駐車場か!?」と焦ったのですが、さすがにそれは違っていたようです。


駐車場の前の交叉点を再び右折して、フェリーターミナルに向かいます。


先程のパーキングビルですが、一部は右に見える「フジグラン」の駐車場だったようです。それにしても愛媛県下における「フジグループ」の存在感は凄いですね……。イオングループが霞んで見えるくらいです。



歩行者・自転車優先

信号は無いけど横断歩道のある交叉点に差し掛かりました。対向車線も普通に車が走っているのに、「我関せず焉」とばかりにのんびりと道路を横断する自転車の姿が……。



八幡浜港フェリーターミナルに到着!

左折すると県道 27 号「八幡浜港線」で、直進すると八幡浜港フェリーターミナル……という交叉点にやってきました。わかりやすい構造なのは助かりますね。


フェリーターミナルの建物と停泊中のフェリーの姿が見えました。左側には航送車待機場が見えます。案内係の人がブースから飛び出してきました。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事