2021年3月15日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

九四オレンジフェリー「おれんじ九州」乗船記(展望室編)

 

では、そろそろ 3 甲板に上がってみましょう。階段を昇って……


右舷の後ろ側には、こんな一角が。


これは……「インターネット コーナー」だそうですが、もしかして「公衆電話コーナー」の成れの果てだったりするのでしょうか。八幡浜港の「乗船券発売所」には「すべての便が静かで豪華な『新鋭船』」とあったのですが……


あっ。良く見ると「2019 年」「2020 年」ではなく「平成 19 年」「平成 20 年」じゃありませんか。完全に見落としていましたが、「おれんじ九州」のデビューは 2007 年だったのですね。

本当に今の今まで勘違いしていたのですが、まもなく進水 13 周年になろうかとする船とは思えなかったですね……。それだけピッカピカに清掃等が行き届いているということだと思うのですが、いやぁ畏れ入ります。

展望室・2 等客室・ゲーム・マッサージ・喫煙コーナー

「インターネット コーナー」の右側の通路を抜けて船尾方向に向かいます。


この先は「展望室・2 等客室・ゲーム・マッサージ・喫煙コーナー」とのこと。


通路脇には写真が飾られていますが……あっ、これは「おれんじ えひめ」と同じですね!



展望室!

通路を抜けた先は「展望室」ですが……おおお! かなり落ち着けそうな、とても雰囲気の良い部屋です。これがオープンスペース……つまり、追加費用なしで自由に出入りできるというのは素晴らしいですね。


この「展望室」ですが、https://www.orange-ferry.co.jp/ship_guide/pdf/orange_kyushu.pdf では「椅子席」となっています。この部屋も「2 等客室」という扱いなのかもしれませんが、いずれにせよ追加費用無しで利用できることは間違いありません。

展望室の船首側にはゴミ箱が設置されているのですが……


「荷物は椅子の上に置かないでください」という依頼が出ていました。



避難集合場所

「展望室」の後ろ側は外部甲板ですが……


どうやら緊急避難時の集合場所として使用されるようです。横には「救命いかだ乗込口」も。


窓の手前には「救命胴衣」が置かれていました。



出港!

展望室は、もちろん後方展望だけではなく、左右の展望も楽しめるようになっています。


右舷には陸地が見えていますが……ちょうど動き始めた頃でしょうか。


言うまでもないことかもしれませんが、この「展望室」も禁煙です。喫煙は「喫煙室」が設置されているので、そちらでお願いすることになります。


「おれんじ九州」は最初は後退で出発して、港の中でクルっと向きを変えて臼杵に向かうことになります。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事