2021年3月16日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

九四オレンジフェリー「おれんじ九州」乗船記(3 甲板ウロウロ編)

 

では、そろそろ展望室を後にして、船首のほう(要は前方です)に向かいましょう。



椅子席

「展望室」の前の右側には「椅子席」が用意されています。フェリーの醍醐味は寝転べることと見つけたり……などと言ってますが、椅子席が好きな方向けに 20 席ほど用意があるようです(この部屋の前面には TV も設置されています)。



ゲームコーナー・マッサージコーナー

右舷は椅子席で、左舷には「ゲームコーナー」と「マッサージコーナー」があります。八幡浜-臼杵航路の所要時間は 2 時間半ほどなので、無聊を託つほどの時間でも無いと思いますが……。どちらかと言えば若年層向けなんでしょうか。


……と思ったのですが、普通に大人向けの「ゲーム」も用意されていました(汗)。


両替機も用意されています。ただこれはゲーム機用のようで、万札を崩すことはできなさそうです……(残念)。


マッサージコーナーはご覧の通り。椅子が進行方向と反対側に向いているのは……何故なんでしょう。


ちなみにこちらのマッサージ機は 1 回 200 円とのこと。



外部通路への出入り口

階段のあるエントランスエリアに戻ってきました。外部通路に出る自動ドアがありますが……


この日は残念ながら強風のため閉鎖とのこと。ピント……合ってないなぁ。ああああ……。


2 甲板と同様に、エントランスエリアには飲料自販機が設置されています。



前方エリア

この先は問題の(?)「特等室」と、「1 等洋室」「1 等和室」「2 等座席」があるほか、「紳士化粧室」「紳士シャワー室」も設置されています。夜行便があるからか、シャワー室が設置されているのが目を引きますね。


では、前方エリアの客室に向かうことにしましょう。


3 甲板は通路が 2 本あって、窓の無い側にトイレやシャワー室などがあります。窓のある側には 2 等座席(カーペット席)が見えますね。


窓の無い側の「紳士化粧室」です。



客室救命消防設備配置及び脱出経路

通路には、「客室救命消防設備配置及び脱出経路」という図が掲出されていました。消火栓や消火器、火災警報押しボタンなどの位置が明示されています。


ところで、「特等室」だけ消火器が無いように見えるのですが、何故なんでしょうね。




前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事