2020年12月3日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

四国オレンジフェリー「おれんじ えひめ」乗船記(待合室編)

 

大阪南港フェリーターミナルは 1F に窓口があり、2F には待合室と乗船口があります。ということで、2F に上がってみることにしましょう。


階段の正面に乗船口があり、左側に待合室があります。



売店

そして「2 階に売 店あります」と貼られているのですが……


確かに売店が絶賛営業中でした。飲料水やおにぎり、カップ麺やたばこの他、大阪土産も豊富に取り揃えているようですが……。


ただ、今年の 9 月に南港 FT を再訪した際には、今年の 5/31 で閉店した旨の掲示が出ていました。残念ですね……。



乗船口

乗船口へのペデストリアンデッキは自動ドアで二重に区切られています。空調の効率を考えると良い構造ですね。


ペデストリアンデッキはかなり広々としたものです。コインロッカーがあるように見えますが、これって数日間預かってもらえるものなんでしょうか……?(今ひとつユースケースが理解できていなかったりするのですが)


大阪南港フェリーターミナルには乗り場が 4 つほどあるようで、乗船する便によってそれぞれ乗り場が異なります。この日は名門大洋フェリーの第 1 便が休航だったのですが、ちゃんと「休航」となっているのは素晴らしいですね。



待合室

続いて「待合室」を見てみましょう。ペデストリアンデッキが二重の自動ドアで区切られていることもあり、フロア全体が待合室として使えるようになっています(この写真は待合室の後方から撮影したものです)。


待合室の海側には自販機コーナーも設けられています。売店は惜しくも閉店してしまいましたが、自販機コーナーは健在です。


カップヌードルの自販機と給湯器も設置されているので、カップ麺をその場で食べることも可能です(但し食事スペースがあるわけでは無いので周りへの配慮をお忘れなきよう)。


販売されている商品ですが、よく見るとカップヌードル型の「チキンラーメン」や「どん兵衛 きつねうどん」「どん兵衛 天ぷらそば」など、珍しいものも含まれているようですね。

連絡路

待合室の右側にはニュートラム(新交通システム)の「フェリーターミナル駅」に向かう連絡路(ペデストリアンデッキ)が繋がっています。


自動ドアの左側に「施設案内」がありましたので、今更ですが見ておきましょうか。


あっ、見落としてましたがエレベーターも用意されていたんですね……。左の「くまもんのあしあと」というステッカーが気になりますが、これは公式のものなんでしょうか。


このペデストリアンデッキはターミナルの 1F の外側にあった階段とも繋がっていています。


このアングルでは左側に見えている橋(と階段)がそうですね。この歩道がニュートラムの「フェリーターミナル駅」と繋がっています(200 m ほどです)。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事