2020年12月21日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

四国オレンジフェリー「おれんじ えひめ」乗船記(明石海峡大橋編)

 

レストランで「宇和島鯛めし」を平らげたあとは、部屋に戻って(翌朝に備えて)寝るだけ……なんですが、その前にちょいと甘いものを……ということで。


4 甲板には「インフォメーション」(ホテルのフロントに相当)があるのですが、実はこの裏側に通路があって……


自販機コーナーが設置されています。船内の自販機コーナーは 4 甲板と 5 甲板にそれぞれ 1 箇所ずつある、ということになるでしょうか。

オレンジフェリースゴイカタイアイス

ちょちょいと買い物をして、部屋に戻ってきました。実はこの時点でまだ出港前で、船は大阪南港に停泊したままです。


自販機で買い求めたものがこちら。ストロベリー味の例のアイスクリームです。


恭しく蓋を開けて……


フィルムを剥がします。


ここで執り行うことと言えば、もちろんアレなんですが……


なかなか良い感じです(何が)。


あとは、夜中に喉が乾いたときのためにオレンジジュースも購入しました。オレンジフェリーですから、やはりオレンジジュースを選ぶのが礼儀と言うものですよね(それはどうかと)。



明石海峡大橋

オレンジフェリースゴイカタイアイスを賞味中に、「おれんじ えひめ」は無事に大阪南港を出港しました。


明石海峡大橋に近づいたのは、南港を出て 70 分ほど経過した 23:10 頃ですが、「おれんじ えひめ」では明石海峡大橋に近づいた旨のアナウンスは一切ありませんでした。時間が遅いということもあるのですが、もしかしたら明石海峡大橋とはガチの競合関係にあるからだったりして……(汗)。


ライティングされた明石海峡大橋と、淡路島側の灯り(ひときわ明るいのは淡路 SA でしょうか)が良く見えます。明石海峡大橋の径間を下から眺められるのは、フェリーならではですね。


明石海峡大橋の下をあっさり通過して、「おれんじ えひめ」は東予港に向かいます。



おやすみなさい

明日は早いので、そろそろ寝ることにしましょう。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事