2020年12月17日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

四国オレンジフェリー「おれんじ えひめ」乗船記(お客様の声編)

 

「オレンジフェリー」の船に乗るのは初めてなんですが、思いのほか良くできていてとても感心したので、今日も引き続き船内をブラブラと。サブタイトルが日に日に変になっているのは仕様です(言い切ったな)。


5 甲板の右側のラウンジスペースから、ボーディングブリッジを眺めます。徒歩で乗船した場合は 4 甲板の右舷から船内に入ることになります。ということで、階段を下りて 4 甲板をうろつく……いや、見て回ることにしましょう。



ラウンジスペースと「お客様の声」

4 甲板にも左右にラウンジスペースが設けられていました。徒歩での乗船口のあるフロアなので、ラウンジスペースも着席数を重視した構造のようですね。


あら、こんなところに「お客様の声」ボックスが。4 甲板左舷の通路と乗船口(=下船口)の間という、とてもわかりやすい場所にあります。



船内案内板図

左舷側の下船口の横には「船内案内板図」が置かれていました。


そしてその先(後ろ側)には「キッズスペース・授乳室」が見えています。22 時に出港して翌朝 6 時に入港するフェリーなので、乗船中は殆ど寝ていることになりますが、それでも「キッズスペース」の用意があるのは素晴らしいですね。


ただ大変残念なことに、こちらのキッズスペース、現在はコロナ対策のために閉鎖中とのことです。


キッズスペース・授乳室

「キッズスペース・授乳室」とありますが、「キッズスペース」の奥が……


「授乳室」になっているみたいです。小さなお子さんと乳幼児を抱えたお母さんにとっては助かるレイアウトなのかもしれません。



シングルドライバーズルーム

キッズスペースの先(後ろ側)には「シングルドライバーズルーム」があります。トラックなどのドライバーさん向けのシングルルーム、ですね。


廊下の角にはアルコール消毒液が置かれていたのですが、貼られていたポスターが「インフルエンザ」の予防を啓発するものだったというのが懐かしい感じすらしますね。もちろん「新型コロナウイルスによる感染症」への警戒も既に高いレベルになっていて、「当社運送約款の規定により──ご乗船をお断りいたします」とあります。



エレベーターの混み具合が一目瞭然

「おれんじ えひめ」のエレベーターは中央に 1 基あるのですが……


なんと、エレベーター内の混み具合がモニターで確認できるようになっていました。どの程度混雑しているのかが乗る前にわかるので、あまりに混んでいるようであれば歩くか……という判断もできることになりますね。


そして、4 甲板のエレベーターの前にも立派なソファーが用意されていました。後ろに中四国地方の地図が掲げられているのも 5 甲板と同じですが……


あっ、今度は宇和島以南が切られている! 5 甲板の地図では今治以北が切れていて「あれっ」と思ったのですが、なるほどそういうことでしたか……。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事