2020年12月10日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

四国オレンジフェリー「おれんじ えひめ」乗船記(お部屋編の続き)

 

部屋の話題をもう少しだけ続けます。


ベッドとベッドの間には照明のスイッチ類が並んでいるのですが……改めて見てみると、スイッチ類は 6 つもあったのでした。



フットランプとベッドランプ

素直に部屋の灯りをつければこんな感じなのですが……


「フットランプ」と「ベッドランプ」(左側のみ)を点灯させるとこんな感じに。


実は「フットランプ」と「ベッドランプ」の他にも「間接灯」も点灯させていたのですが、離れたところから見れば一目瞭然でしょうか。



ダウンライト

更に左右の「ダウンライト」も点灯させてみました。ほぼフルコース状態でしょうか。


部屋のメインの照明を消しておけば、ダウンライトの効果?が良くわかります。


別アングルから見てみるとこんな感じです。なんとなくマンションの広告を彷彿とさせるような……(汗)。


反対側のダウンライトは液晶テレビの下を照らしてくれます。



2 つのゴミ箱

液晶テレビの下を照らして何が嬉しいんだろう……という疑問も浮かんだりしますが、とりあえずゴミ箱の場所がわかりやすくなります(ぉぃ)。


ゴミ箱は 2 つ用意されていますが、左側が「燃えるゴミ」で右側が「燃えないゴミ」です。



室内はスリッパで

室内に用意されている洋服掛けの前には、スリッパも用意されていました。コバルトブルーのスリッパにはオレンジフェリーのシンボリックなマークがあしらわれています。



ハイグレードな共用トイレ

室内にトイレが無いというのは前述の通りですが、その代わりに共用部のトイレが相当ハイグレードなものになっていました。


ウォシュレット® なのはもちろんのこと、ベビーシートまで用意されています。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事