2018年7月5日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (35)「秋田市河辺地区」

 

秋田北 IC から「秋田自動車道」に入りました。おっ、片側 2 車線だラッキー♪……と思ったのもつかの間……。


早速片側 1 車線に。まぁ良くある話です。


暫定片側 1 車線の対面通行になりましたが、めげずに行きましょう。北上までは 126 km とのこと。公団ゴシックの「北」の字は他の字以上に特徴的ですね。



秋田市最高峰

1.4 km 先の「太平山 PA」は、見たところ売店の無いシンプルなパーキングエリアのようですが、「森のオアシス」という見慣れない看板が出ているのがちょっと気になります。


「太平山」というのは、秋田市と北秋田郡上小阿仁村の境界に聳える標高 1170.4 m の山のことのようです。秋田市の山の中では最高峰でしょうか。


「森のオアシス」がちょっと気になる……と言いながら安定のスルーを決めて、そのまま秋田中央 IC へ。おっ、追い越し車線が復活していますね! 「動物出没 走行注意」とのこと。気をつけるのも限度がありそうですが、とりあえず気をつけましょうか……。



秋田市河辺地区

秋田中央 IC を通過すると、再び片側 1 車線に逆戻りです。次は「秋田南 IC」、そして日本海東北自動車道(日東道)が分岐する「河辺 JCT」です。


逆光の上に解像度が悪くて申し訳ない限りですが、秋田市を走っているのに「秋田市」のカントリーサインが出てきました。よく見ると右側に「河辺地区」と記されています。2005 年に秋田市に編入された、かつての「河辺町」のカントリーサインのようです。


日東道との分岐点となる河辺 JCT にやってきました。秋田南 IC と河辺 JCT の間は 2.9 km しか離れていないこともあってか、既に片側 2 車線で完成しています。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事