2018年7月31日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (52)「名前のない本線料金所、再訪」

 

東和 IC から釜石道に戻ります。左(釜石方面)は無料で右(仙台・盛岡方面)は有料ですが……今回は右へ。棒型 IC だったころの遺構は、このアングルだとちょっと分かりづらいですね(中央ちょい右側奥の白い路面がそれなのですが)。


約 1 時間ぶりに釜石道に戻ってきました。安定の片側 1 車線です。



花巻市東和から花巻市へ

旧・東和町と花巻市の境界のあたりに「花巻市」のカントリーサインがありました。旧・東和町も現在は「花巻市」なので、改めて「花巻市」と言われるとちょっと変な感じもありますが、なるほど、こういう例だとそのまま残るんですね(良く考えたら対向車線にも「花巻市(東和)」という名前で出ていました)。



名前のない本線料金所、ふたたび

1 km 先の本線料金所の案内が見えてきました。花巻空港 IC からほど近いところにある本線料金所です。


この本線料金所、「名前のない本線料金所」なんですよね。花巻から宮守に向かうときにも気になっていたのですが、「本線」の文字の左側に謎の空白があるようにも見えますし、単にセンタリングしているだけにも見えます。でも、何の名前もない「本線料金所」って、やっぱり珍しいような気がするんですけど、どうでしょ?


本線料金所をゆっくり通過すると、間もなく花巻空港 IC です。



さぁどこまで北上しよう?

さて。まだ時間は朝の 9:08 です。この日のゴールは仙台ですから、わずか 147 km +αということになり、下手をすれば 2 時間ほどで着いてしまいます。こうなりゃ盛岡に行くか、あるいはもっと北まで行ってしまうか……!?


花巻 JCT が近づいてきました。左に行けば仙台、右に行けば盛岡そして青森です。ここはもちろん……


右ですね。北上しますよ!



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事