2018年7月9日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (37)「あやめは黙して何も語らず」

 

大仙市の「大曲 IC」を通り過ぎ、秋田道で北上に向かいます。朝 6:50 頃の気温は 15 度とのこと。これからどれくらい上昇するのでしょうか。


広大な横手盆地からの流出河川である「雄物川」を渡ります。そう言えば秋田港フェリーターミナルは「旧雄物川」の河口にあったのでした。


大曲から横手までの秋田道は、途中に一箇所「追い越し車線」のあるエリアがありますが、基本的には片側 1 車線です。片側 1 車線ですから、70 km/h 制限ということになりますね。



本格的なバス停?

横手市西部の「旭」というところにやってきました。バス停があるのですが……



これがなかなか本格的に雨風を凌げる構造になってまして。高速道のバス停は全国的に減少傾向にあると思うのですが、ここでは中々立派なバス停が健在です。


おっ、しれっと中央分離帯が復活しそうですね。



あやめは黙して何も語らず

ん、これは……。どうやらこの先に「平鹿町」という町があったそうなのですが、2005 年に周辺の 7 自治体と合併して「横手市」になってしまったのだとか。町内にある「浅舞公園」では「あやめ祭り」が有名……なのですね(6 月下旬から 7 月上旬のあたりで開催されているのだとか)。


どうせ何も書かずにリビア国旗(古い)にするくらいなら、何か文字を書いたらいいのに……。

北上まであと 2 つ!

横手 IC は、湯沢横手道路とのジャンクションのような形をしています(ダブルトランペット型)。


横手 IC も通過して、北上を目指します。北上 JCT までは 50.6 km ですが、あと 2 つしか IC が無いんですね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事