2020年11月13日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (112) 「カナディアンロードをゆく」

 

国道 452 号を東に向かいます。前方から路線バスがやってきましたが、バス同士のすれ違いだと少し注意が必要な道幅のようですね。



橋の名前も一捻り

先程の橋の名前が「弥生橋」で、今度は「如月橋」です。3 月、そして 2 月と続いたことになりますね。


右側前方に、またしても随分と立派な建物が見えてきました。「芦別温泉 スターライトホテル」の建物みたいですね。


ホテル入口の手前の橋は「睦橋」という名前でした。「弥生橋」「如月橋」と来たのなら「睦月橋」にすれば良さそうなものですが、一捻り加えてきた感じでしょうか(ひねりを入れてどうする)。



ネタ切れ?

「睦月」(旧暦 1 月)まで遡ってしまったらもうネタ切れということなのか、次の橋は「流星橋」でした。


オートキャンプ場……もあるんですね。キャンピングカーで車中泊というのも楽しそうですが……



入口?

国道 452 号を更に進むと、左手になにやら洒落た建物が見えてきました。


「入口」と書いてあるように見えますが……



未開通なので通行止

そのまま直進したところ……おわっと!


なんと、いきなりの「通行止」ゲートです。実はこの国道 452 号、美瑛町と芦別市の間に未開通区間が残っています。条件付きの通行止ではなく、そもそも未開通ということなので、なんの但し書きも無く、ただただ通行止なんですね。


ただ、この通行止の良いところは、通行止ゲートのすぐ近くに別の道が通っている(但し国道の迂回路とは言えない)ところでしょうか。少なくとも、同じルートを戻る必要はありません。


尾根状の地形をまっすぐ掘割で突っ切るという、なかなか気合の入った道です。



カナディアンワールド公園 通用口?

坂を降りた先でも、洋風の建物が立ち並んでいるのが見えます。実はここは「カナディアンワールド公園」という巨大なテーマパークだったのですが(現在は民営公園として生まれ変わりました)、裏側の通用口らしく扉は閉ざされていました。先程の「入口」が正面入口だったのですが、スルーしてしまったのでどんな状況だったかは……。



カナディアンロードをゆく

「林の沢川」沿いを西に向かいます。この道路は「カナディアンロード線」という名前だったのですね。


前方に T 字路が見えてきました。「カナディアンロード線」はここで終了……でしょうか。


左折すると芦別の市街地に、右折すると芦別市の北端にある「新城町」(しんじょうちょう)に向かうことになります。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事