2020年11月24日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (118) 「江部乙に SPAR があった頃」

 

国道 12 号を南西に向かい、須麻馬内川(すまうまない──)を渡って滝川市に入りました。


カントリーサインにはグライダーが描かれていますが、滑空場があるんですよね。


2 km 先に道の駅「たきかわ」がある……らしいのですが、あれっ、どの辺にありましたっけ……?



江部乙に SPAR があった頃

道道 279 號「江部乙雨竜線」の分岐点が近づいてきました。国道 12 号は既に JR 函館本線と同じ方角に向かうようになっているので、これ以上 JR に近づくこともありませんし、離れることもありません(0.4 km ほど離れた状態)。


というわけで、滝川市江部乙の市街地を南南西に向かっていたところ……えっ! ええっ!


またしても SPAR がっ! この日はこれで 4 軒目、前日を含めると 2 日で 6 軒目ということになります。これまで記憶にあるのが 2~3 軒しか無かっただけに、この大量発掘ぶりは驚異としか……。


ちなみにこちらの SPAR、現在は「ハマナスクラブえべおつ店」として営業中のようです。ここまで見た 6 軒のなかで、初めて「ハマナスクラブ」に転換された例を見かけたことになります(留寿都はセイコーマートに転換?していました)。


ちなみに、ストビューでも場所によっては……


SPAR 時代の看板が残っていたりします。

バイパスではなく現道へ

江部乙と滝川の間で国道 12 号バイパスが分岐していますが、滝川市内に向かうのでこのまま直進します(諸事情で写真が無いので、ストリートビューで)。


滝川の市街地に入りました。中央分離帯はありませんが、片側 2 車線の広い道路が続きます。


街なかの道路で、「国道らしさ」が余り感じられない道だなと油断していると……


突然、国道の起点があったりします。



もうすぐ Day 3 ゴールイン

カーナビの言う通りに裏道に出てみました。ゴールまでもうすぐです。


ホテルから 0.5 ブロックほど離れたところに駐車場がありました。


16:45 にホテルの駐車場に到着しました(なんと健全なスケジュール)。家を出てからここまでの走行距離は 990 km とのこと。大台まであと 10 km ですね。


この日は苫小牧で給油したばかりなので、ガソリンの残量は十分余裕がありそうです。


Day 3 ではウトナイ湖に寄ったり博物館を見学したりした割に 17 時前にゴールインしたので、それほど距離を走った印象は無かったのですが、改めて確認してみると 345 km ほど走っていたことになります。……そう言えばこの日は出発が比較的早かったんでしたね。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事