2020年11月27日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「三浦華園」編((当時独身)編)

 

3F にあるレストラン「料理茶屋 華月」で美味しい夕食をいただいたので、ついでに(?)館内を少しウロウロしてみることにしましょう。これは 3F から 2F に降りる階段だったと思いますが、踊り場にも椅子が並べてあったりして、なんかいい雰囲気です。


なかなか大きな油絵が飾ってありますが……


こちらの作品は、麻生蓉子さん(北海道出身)の作品だったようです。


こういった日付とかを見てしまうと、「ローマは一日にしてならず」という格言の意味がなんとなく理解できそうな気がしますね。伝統と信用の積み重ね……だと京都ローカルになっちゃいますが。

designshop takikawa

1F まで下りてきました。ちょっと謎めいたスペースがあるので、覗いてみましょう。


壁には割と小さな文字で「designshop takikawa」とありました。よく見るとフォントの重さがちょっと違います。


中は……こんな感じの場所でした。ショーウィンドウの手前にショーケースが置かれているように見えますが、詳細な説明をちゃんと見ておらずすいません……。



カップ麺も販売中

こちらは自動販売機コーナーなんですが、なんと手前にテーブルとチェアのセットがいくつも置かれています。自販機の横には電子レンジも置かれているほか、カップ麺の販売もあるのだとか。ビジネス客の長期滞在への対応も怠り無い感じですね。


椅子の数は割と……いや、かなり余裕があるようです。


カップ麺を販売する傍ら、週末にはブライダル相談会も実施しているようでした。驚くべき守備範囲の広さですね……!



「天皇皇后両陛下行幸啓御昼食休憩」記念コーナー

自販機コーナーの近くには、なんと「天皇皇后両陛下行幸啓御昼食休憩」を記念した展示も。平成 15 年 7 月の「有珠山災害復興等御視察」の際に両陛下(当時)に昼食をご提供した、ということのようです。


そして、行幸啓の展示の横にも額が置かれていて、写真が飾られているのですが……


こちらは「皇太子妃雅子様」(当時)が実際に宿泊された、ということなんですね。いや、建物を見る限り 7F までしか客室が無いように見えるのに、エレベーターは 8F まであるので不思議だなぁ……と思っていたのです。なるほど、まさか「貴賓室」だったとは……。


この「(当時独身)」が実にいい味を出してますよね……。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事