2020年11月9日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (108) 「星の降る里」

 

「星の降る里」芦別市にやってきました。


「三笠市」と「芦別市」を結ぶ「三芦トンネル」(みあし──)に入ります。厳密には芦別市に入るのはトンネルの途中ですが、トンネルの入口側にカントリーサインがあるのは嬉しいですね。


トンネルの断面は一般的な形・サイズでしょうか。左右に歩道のような一段高い場所がありますが、歩行者の通行を考慮しているわけでは無いのでしょうね。


出口が見えてきました。カメラ泣かせのタイミングですが、いい仕事してますね。



キムントンネル

芦別市に入ったから……かどうかは不明ですが、雪がより多く残っているように思えます。


緩い S 字カーブを抜けると、すぐに次の「キムントンネル」です。


このトンネルは「三芦トンネル」よりも少しだけ古いようで(一年しか違わないみたいですが)、そう言われてみると断面も少しだけ小さめに見えます。


感覚的なものかもしれませんが、少しだけ左右が狭く感じられませんか?



実は豪雪地帯?

トンネルを抜けた先も、雪が多く残っていますが……


防雪柵と思しきフェンスが見事に変形していました。雪の重みに負けた、ということでしょうか……。


北向きの斜面には大量に雪が残っていました。路面がドライで雪がたっぷりというのは、個人的にはとても好きなシチュエーションです。



キムンダム入口

キムン芦別川にある「キムンダム」の入口が案内されていました。


もしかしたら管理用道路の入口なのかもしれませんが、シンプルでわかりやすい、良いサインですね。



芦別ダム入口

少し先には「芦別ダム」の入口の案内もありました。


芦別ダムは国道 452 号とは少し離れたところにあります。ちなみに裏側にはちゃんと距離も記載されていました。色々と抜かり無いですねぇ……(素晴らしい!)。


芦別ダムに向かう道(右折した先)は確かに林道にしか見えないダート路なので、この案内が無いと道に迷うケースも多いのかもしれません。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事