2020年11月18日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (115) 「戸外炉峠のねこバス」

 

道道 79 号「深川豊里線」は左折……ということですので、素直に左折します。


このあたりの道道 79 号も、勾配やカーブの回転半径がなるべく一定になるように設計されています。概して走りやすい道と言えそうです。


真正面に素晴らしい展望が開けてきました。左側は森の向こうに牧場が広がっているようなので、この建物も牧場関係でしょうか。



戸外炉峠駐車公園

道道 79 号は、今度は R160 くらいの左カーブでゆったりと坂を下りてゆきます。カーブの途中に「戸外炉峠駐車公園」が見えてきました。駐車中のバスの姿も見えますね。


ということで、「戸外炉峠駐車公園」にやってきました。なんと「戸外炉」は「ととろ」と読ませるとのこと。由来については謎の多い地名のようです。


案内板には 4 つのアイコンが並んでいますが、トイレのアイコンと思しき場所にはこんな張り紙が。


とりあえず駐車場に車を停めます。駐車枠のサイズも比較的ゆったりしているので、楽に駐車できますね。


これが問題のトイレですが、外から見た限りでは特に調整中という感じには見えませんね……。



コップ山

ここは深川市の中心部を一望できるビューポイントということで、案内板も用意されています。


農地と林が広がる丘の向こうには、ちょっと目立つ形の山が。どうやらあの山が「コップ山」みたいですね。


深川の市街地は道央道の向こう側で、更には石狩川の向こう側ということになります。ちょっと遠く感じられる……かもしれませんね。



「ねこバス」は実在した

さて、この「戸外炉峠駐車公園」の近くには、実はバスが置かれた場所があります。


こちらがそのバスなのですが……


なんと正面には猫の顔が描かれています。方向幕があったところには「外」「炉」「峠」の文字が。残念ながら「戸」の字が剥がれてしまった感じでしょうか。


バスの横にはバス停もあるのですが、「戸外炉峠」の上には「ねこバス」の文字が。そう、「となりのトトロ」に登場する「ねこバス」を実際のバス車輌で再現してしまったみたいです。「戸外炉峠」が「ととろ──」なので、それだったら……という発想なんでしょうね。



立入禁止

ちなみにこの「ねこバス」は駐車場から少し離れたところに置かれています。下手にバスに近寄られたら困る……ということなんでしょうねが、「ねこバス」に近づかないほうが良い理由はもう一つあるようで……


なんと、ここにも「ジャガイモシストセンチュウ侵入阻止!!」の看板が。長沼町のあたりで良く見かけた看板ですが、ちょいと離れた深川の地で目にするとは思っていませんでした。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事