2019年10月8日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (116)「道民の森 神居尻地区」

 

「道民の森 神居尻地区」の「案内所」にやってきました。随分と立派な佇まいですね。


建物の横には「神居尻地区案内板」がありました。「道民の森」の案内板ではなく、あくまで「神居尻地区」の案内板です。


「道民の森 森の観察会集合場所」とあります。夏休み限定なのかもしれませんが、一日二回も「森の観察会」が開催されているんですね。ちなみにこの時点で午後 2 時少し前でした。午後の部が始まったばかりだったのでしょうか。



道民の森(神居尻地区)

では、早速案内所の中に入ってみましょう。木工で立体感のある「道民の森」の札が掲げられていました。


「の」の字が若干歪んでいるのはチャームポイントでしょうか。そして意地でも「神居尻地区」の文字を忘れないのは、どことなく「碧水(北竜町)」を思い起こさせるものがありますね。

神居尻地区自然情報ガイドマップ

「神居尻地区自然情報ガイドマップ」なる地図がありました。「みなさまの情報提供をお願いします」とあるので、Web 2.0 的な(古っ)仕組みなのでしょうか。


このように、元々しっかりした地図があるのですが、その上に耳寄りな情報をどんどん貼り付けていくような感じでしょうか。現在位置の「案内所」の近くには「サイクリングセンター」もあるのですね。


「案内所」だけあって、各種施設などの案内パンフも置かれているのですが、そんな中に「浜益温泉」のパンフも。古民家カフェのあった交叉点から国道 451 号を北西に向かうと石狩市浜益区ですが、海沿いの国道 231 号に合流する少し手前に「浜益保養センター」なる建物があります。係の人に申し出たら入浴優待券が貰える……ようなことが書いてありますね。



館内は冷房完備

建物の内部は、木材の質感を全面に押し出した作りになっています。


ただそんな中、空調のパイプがむき出しになっているのが目を引きます。もしかしたら元々は冷房装置が無かったところに、昨今の夏の酷暑に対応すべく冷房を追加した……と言ったところなのでしょうか。


木の枝をそのまま柱にした素敵なデザインの棚に、様々な木工品が飾られていましたが……


なるほど、ここのスペースは個人の作品の展示場所として使わせてもらえるのですね。木工品に限らず、写真や陶芸、絵画なども展示できるようです。


「月形木工館で組木を作ってみませんか」とあります。様々な作品が並んでいますが、説明文には「丸瀬布町」(現在の遠軽町)、「愛知県・足助町」、「長野県・長野市」などの地名が並んでいます。月形(月形町)にも森林資源は多くありそうなのに……ちょっと不思議な感じもします。

何がなんでも「ペット禁止」

「案内所」の外に出てみました。意外なことに、清涼飲料水の自販機もちゃんと用意されています。


駐車場の億に見える建物が「サイクリングセンター」でしょうか(違っていたらすいません)。


また、ここにも「ペット禁止」の立て札が出ていました。妙にペット同伴に厳しいようですが、なにか深い理由でもあったりするのでしょうか……?



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事