2019年10月23日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (125)「路傍のサプライズゲスト(再)」

 

「道民の森 月形地区」と「一番川地区」へのアクセス道路でもある「広域基幹林道 青月線」の起点(だと思う)まで戻ってきました。左折するとこの日二度目の道道 28 号「当別浜益港線」です。


ここから 21 km ほど先に「道民の森 月形地区」があるようです(この日二度目)。……いや、さすがにもう二度目はありませんから。ありませんからっ!



このキタキツネは多分どこかで見たキタキツネ

そして、既視感のある眺めが続きます。なぜか前方の車がスローダウンしていたのですが……


あーっ。このキタキツネは……(詳しくは 10/17 の記事をご覧ください)。


30 分ほど前に見かけたときは歩道の脇で大人しくしていたのに、今度は堂々と車道の真ん中を闊歩しています。……くれぐれも他車に轢かれないように気をつけてね。



このバイクは多分初めて見たバイク

さて、キタキツネとの再会(?)を果たしてから南に進むこと数分、前方に道道 11 号「月形厚田線」と道道 28 号「当別浜益港線」の分岐が見えてきました。直進すると道道 28 号で、道道 11 号は左折です。「道民の森 月形地区」へも左折ですが……


あっ。またしても交叉点の手前でバイクに追い越されました。恐ろしいほど既視感のある眺めですね……。



21 世紀の道道

道道 28 号は、2012 年に完成した「当別ダム」のダム湖沿いを走ります。水没した旧道の代わりに建設された道路は「21 世紀の道道」だけあって急勾配や急カーブが排除された、極めて走りやすい道です。


ということで、車を停めてダム湖を眺めてみることにしました(路駐ですいません)。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事