2019年10月11日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (119)「道民の森 牧場南地区」

 

道道 28 号「当別浜益港線」を南に向かっていて、突然視界にこんな看板が飛び込んで来ました。


山の中で、突然「ハーブティーどうぞ」と言われたならば、ちょっとどんなものか確かめたくなるのが人情というものですよね。


ということで「ハーブティーどうぞ」の看板に誘われるままに左折してみたところ……


あっ、ここが「道民の森 牧場南地区」なんですね。


「道民の森 神居尻地区」と同様に、「──牧場南地区」にも立派な標石がありました。

道民の森 牧場南地区

道道を離れて北上すること 6~700 m ほどで、何やら開けた場所に出てきました。どうやらここが「牧場南地区」のエントランスエリアなのでしょうか。


左手に売店のような建物が見えますが、ここでハーブティーをいただける、ということなんでしょうか(https://www.dominno-mori.org/overview/details/post_3.html によると、「土日祝日には(中略)ハーブティーの試飲も行っています」とのこと)。


駐車場の近くには、ちゃんとトイレも用意されています。


バーベキューやジンギスカンを楽しめそうな場所も用意されています。道内の公園におけるバーベキュースペースの充実ぶりは特筆に値しますよね。

ペットの持込禁止

駐車場には、「施設の利用期間及び利用時間」が掲示されていて、また「次のような行為は禁止されています」として禁止行為も例示されているのですが……


ペットの持ち込みが禁止されている旨が、改めて明記されています。ここまで頑なにペットの持ち込みを拒否しようとするのは、理由を聞いてみたくなりますね。



牧草の代わりにハーブやラベンダーを栽培中

「どの辺がハーブティーなんだろう」という根本的疑問が残ったままでしたが、駐車場で U ターンして道道に戻ることにしました。


「道民の森 牧場南地区」は小高い丘のような場所にあって、道道に戻るには坂を下りることになります。なお、「牧場南地区」というネーミングですが、地区の北東側にかつて町営牧場があったことに由来するのだそうです。


牧場があったということは牧草地があったということで、現在は牧草の代わりに各種のハーブやラベンダーなどを育てているとのこと。なるほど、それで「ハーブティーの試飲」ができるのですね。


道路脇の反射板にも、フクロウが収まっていました。

土方の沢林道

「道民の森 牧場南地区」の南隣を流れる「土方の沢川」方面に向かう「土方の沢林道」が見えてきました。新撰組のあの人は……関係ないですよねきっと。


道道 28 号との交叉点に戻ってきました。残念ながら「ハーブティーどうぞ」の看板は画角に収まりませんでしたが……。


左折して、再び道道 28 号を南に向かうことにしましょう。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事