2019年10月28日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (128)「小学校の前の押ボタン信号」

 

道道 28 号「当別浜益港線」を南に向かいます。左側に駐車場が見えてきました。


どうやら、ここが「当別ダム」のようですね。「道民の森」には負けるかもしれませんが、立派な標石も用意されています。


車を停めてダム周辺を散策……しても良かったのですが、手を抜いて社内からダム堤の写真を(手抜きですいません)。


またしても後続車がいないのを良いことに本線上からも一枚。勢いはそれほどでは無いものの、絶賛放水中でした。



山の上の航空自衛隊

当別ダムから坂を下って川沿いの平野部に降りてきました。気持ちのいいまっすぐな道ですが、こういう場所に限ってめちゃくちゃ飛ばす車がいるんですよね……。


この右折して 3 km ほど山を登ったところに航空自衛隊当別分屯基地があるようです。基地は阿蘇岩山の北東の山上にある……ということは、レーダーや無線の傍受を担当する基地でしょうか。



当別町立弁華別小学校

更に南下して「弁華別」というところにやってきました。「弁華別」は「べんげべつ」ではなく「べんけべつ」だったんですね。


あっ、この信号は……。毎度おなじみ「小学校の前の押ボタン信号」のようです。左側に校門も見えていますが、この「当別町立弁華別小学校」、なんと 2016 年 3 月で閉校になってしまったとのこと。2015 年は弁華別小学校の最後の夏だったんですね。


なお、「小学校の前の押ボタン信号」のあるところは制限速度が低めに設定されていることが多いので、どうぞ安全運転で。

左折がオススメ

道道 28 号はこの先の交叉点で左折とのこと。直進すると当別の市街に向かうようですが、矢印が細く描かれています。なるべく左折して道道(バイパスなんでしょうね)に回ってほしいという意図が見て取れる青看板です。


でもまぁ、街の様子を確かめるにはバイパスよりも旧道ですよね。この道は当別神社への参道でもあるのか、道路の左右に幟が見えます。


速度制限はついに 30 km/h まで下がりました。前方に JR 学園都市線(札沼線)の踏切も見えます。



当別町立当別小学校

踏切を渡った先に派手なカラーリングの建物が見えてきました。どうやらこの建物が「当別町立当別小学校」のようですね。


この押ボタン信号も「小学校の前の押ボタン信号」でしょうか。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事